何だか最近頭皮が見える…そうなってくると気になるのがAGAなのかどうなのかです。ただ髪の生える密度が低いだけなのか、これからハゲていくのか…AGA検査ではっきりさせませんか?

AGAの検査の内容を知ろう

薄毛の原因は様々ですから、まずは自分がどのタイプの薄毛なのかということを理解するということが、今後対策を立てる上で非常に重要になってきます。そこで、薄毛の多くのタイプはAGAによるものであるといわれているので、まずはAGAの検査をすることによって、自分がAGAなのかどうかを知るということから始めるとよいでしょう。
中にはAGAの検査をどのように行うのか不安に思う人もいるかもしれませんが、AGAの検査は誰でも簡単に行うことができるので、抵抗なくスムーズに行うことができます。
では、具体的にどのような検査があるのかというと、大きく遺伝子検査と診察による検査の二通りの検査方法があります。まず、遺伝子検査については、遺伝子検査キットを使用して、自宅で行う検査で、口の中の粘膜を採取して、それを検査を行っている機関に送るだけということになります。
この検査により、AGAを発症しやすい体質なのかどうかということや内服薬を服用した際にどのくらいの効果を得ることができるのかということを知ることができます。
一方、診察による検査は、病院で受ける検査であり、遺伝子検査だけではなく、頭皮の状態をチェックしたり、カウンセリングによって、AGAかどうかを知ることができる検査です。この検査は病院で行うので、そのまま内服薬を処方してもらったり、通院を続けることにより、治療をそのまま続けることができます。
この検査を行っている病院は専門外来や皮膚科などで行うことができます。薬を内服する際に不安があったり、もっと自分の状態を詳細に知りたいと考えるのであれば、医療機関での検査の方が有効と考えられます。逆に手間をかけることなく、手軽に自分の状態を知りたい場合は、自宅での遺伝子検査が有効といえます。

AGA検査を受けるには何科に行けばいいの?

AGAの治療には、皮膚科、内科系のクリニックまたは、美容皮膚科などで診てもらうことができます。しかし、すべての内科や皮膚科系のクリニックでAGAの治療を行えるわけではなく、AGA治療を行っていることを看板などに書いてある場合にはわかりやすく治療をしてもらうことができますが、そういったことが書いていない場合もあり、その場合にはAGAの治療がおこなえるかということを電話などで確認してから受けることが大切です。
もし、皮膚科、内科系のクリニックで診察してもらった場合には、初回に薬が処方されます。薬は、プロペシア錠、もしくは、ミノキシジル錠が30日分処方され、再診時に副作用がなければ3か月分処方することになります。
美容、皮膚科系のクリニックでは、問診と生え際などのチェックを行います。初回は一か月分のプロペシア錠の処方などがされ、初回と2回目に血液検査をし、副作用など異常が見られない場合には3か月分処方されることになります。
皮膚科、内科系のクリニックで治療を受ける際には、一般の病院の場合だと、AGA治療に対応している場合でも実際にはプロペシアやミノキシジルの処方だけといった治療がほとんどとなります。体質によって効きやすい人と効きにくい人がいるため、薬だけの治療だと効果を得られない可能性があります。
一般の病院の皮膚科で治療を受ける場合には、AGAを専門に取り扱っている病院と比べて診察料が安いですが、AGAを専門に取り扱っている場合、非常に密度が強い診察を受けることができるため、AGAを改善することができる可能性が高いです。
治療は健康保険は適用外のため、一律の価格というものは存在しません。治療を受ける際には費用の比較をしてみることでより安いところを選ぶことができます。

AGAクリニックの評判を調べるには

薄毛の原因には様々なものがありますが、その中でも最近特に注目を集めているのがAGAです。AGAは男性型脱毛症の略称であり、生活習慣や頭皮環境などとは関係なく体内の異常が薄毛を引き起こす一つの病気として知られています。その発病のシステムとしては、男性ホルモンと頭皮の特殊な酵素が合わさってDHTという物質を出し、これが毛髪の成長サイクルを乱すことによって抜け毛が助長されていきますが、これらは然るべきクリニックを受診することで治療することも可能です。
内科や皮膚科、外科、美容外科を始め、様々な医療機関にてこれらのAGA治療を受けることができますが、まずは自分が望む条件をしっかりと満たしているクリニックを探し出して受診することが重要といえるでしょう。その多くではAGA治療薬として知られる飲み薬や塗り薬を処方することによって改善を試みますが、もしもそれ以上の専門性を持った特殊な施術を望んだり、あるいはAGAかどうかを特定する遺伝子検査などを望む場合には、その専門性をしっかりと兼ね備えたクリニックを受診することが重要です。事前にインターネットの公式サイトや口コミサイトなどをチェックした上で、該当する機器や技術の有無などといったクリニックの特性を調べておく必要があります。
また、AGAクリニックは医師やスタッフの人柄や応対、医療体制などによって大きく印象が左右される可能性があります。そう言った部分もまた、ネットの口コミ情報などで確かめておき、安心して受診できるところを選択すると良いでしょう。医療機関によってはお試しキャンペーンなどを行っているところもありますので、口コミなどの他人の感想などは信用できないという場合には、そう言った機会を利用して自分自身で体験した上で最終判断を下すと良いでしょう。