何だか最近頭皮が見える…そうなってくると気になるのがAGAなのかどうなのかです。ただ髪の生える密度が低いだけなのか、これからハゲていくのか…AGA検査ではっきりさせませんか?

AGAとヘアマッサージ、光子脱毛のメカニズム

AGAは毛周期を狂わせる男性ホルモンが存在することで抜け毛が多くなると言った特徴が在ります。
毛周期を狂わせる男性ホルモンは5α-還元酵素とテストステロンが結びつくことで、テストステロンはDHTと言う男性ホルモンに変換されます。

毛周期は成長期、休止期、退行期と言う3つのヘアサイクルであり、DHTが作用することで成長期の期間を通常2~6年を3か月前後に縮めてしまう性質が在ります。

髪の毛が太く長く伸びる前に抜けるのがAGAの特徴でもあり、AGAの治療として行われているのが5α-還元酵素を阻害してくれる医薬品を使い、DHTを抑制させて毛周期を正しくさせると言う方法です。

また、AGAはDHTの作用だけではなく生活習慣の乱れや食生活の改善なども必要であり、治療を受けると同時にカウンセリングが行われて、治療効果を高めるためのアドバイスを受ける事が出来ます。

尚、ヘアマッサージを行う事も有効であり、AGAでは育毛剤を使って育毛を促す治療も併用することで、薄毛部分に新たな毛が生えて来る発毛と、髪の毛を育成させるための育毛の2つの効果を期待することが出来ます。

所で、AGAとは逆に、腋毛や脚、腕、背中、お腹、アンダーヘアなどの脱毛をしたいと言う女性が多くなっていますが、脱毛の中には光子脱毛と呼ばれる方法が在ります。

光子脱毛と言うのは、脱毛サロンなどの医療行為が禁止されているお店で行われている方法です。
カミソリなどを使ってムダ毛処理をした場合、埋没毛と言う症状が起きる事が在るため、脱毛をしたいと考える女性も多くいます。

光子脱毛は特殊な光を肌に照射することで、毛穴の奥に在る毛母細胞に熱を与え、細胞組織を破壊することが出来るため、半永久的な脱毛を可能にしてくれることからも、ムダ毛処理をする手間を省くことが出来ます。