何だか最近頭皮が見える…そうなってくると気になるのがAGAなのかどうなのかです。ただ髪の生える密度が低いだけなのか、これからハゲていくのか…AGA検査ではっきりさせませんか?

AGAの特徴とちょんまげと輸入代行を行う通販サイト

AGAには前頭部が薄くなるM字型の薄毛と、頭頂部が薄くなるO字型薄毛の2つのタイプが在ります。
因みに、O字型の薄毛と言うのは髪の毛の頭頂部が丸い形に徐々に薄くなるのが特徴で、髪の毛が長めの人などの場合ちょんまげを作ることが出来なくなります。

普段からちょんまげを作ると言う事はしなくても、お洒落などの時などに、ちょんまげを作りたい場合などではO字型の薄毛になっているとそれが出来なくなってしまいます。

因みに、AGAの中でもO字型の薄毛の症状を持つ人は薄くなった部分に高濃度のDHTと呼ばれている強制脱毛ホルモンが存在していると言われています。

DHTは元々人間の中に存在する男性ホルモンではなく、遺伝子の影響を受けてテストステロンと5α-還元酵素が結びつくことでDHTと言う強制脱毛ホルモンに変換されてしまうもので、AGAは遺伝子による影響が大きいと言われています。

尚、DHTに変換されなくなる治療を行うのがAGA治療の特徴の一つになっており、特効薬として知られているプロペシアは5α-還元酵素を阻害する医薬品で在り、プロペシアを服用し続ける事でDHTの作用が抑制されると言う事です。

また、プロペシアにはジェネリック医薬品が在り、通常よりも安く購入が出来ると言ったメリットが在りますし、プロペシアは専門クリニックや皮膚科などで処方される医薬品ですが、保険適用外となるため経済的な負担も多くなります。
その点、ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べると安く購入が出来るなどのメリットを持ちます。

尚、プロペシアのジェネリック医薬品は個人輸入代行を行う通販サイトで購入は可能ですが、プロペシアはAGAの症状に対する作用が在ること、他の薄毛には作用が無い、もしくは効き目が弱いなどの理由からも遺伝子検査などを受けた上で利用する事が大切です。